ワキが 服 選び

ワキがの方の服選び|ヒートテック等のポリエステル素材で臭くなる理由

ワキガ体質の人にとって、服の素材選びはデオドラント剤選びと同じく重要なことなんです。ワキガなら綿が良いと言われますが、女性の場合、綿100%の服はなかなか無いんです。冬にはヒートテックのような暖かくなるインナーを着たいと思っていても、ワキガのニオイを気にして敬遠する人もいます。

 

そこで、今回は

ポリエステルの服を着るとワキガが臭くなる理由
綿100%以外の服の選び方
ワキガでもヒートテックなどの化学繊維を着る方法

などについて紹介します。

▼ポリエステルの服に合わせると効果バツグンのデオドラント▼

接近OK

ポリエステルなどの化学繊維が、臭いやすい理由

 

ポリエステルなどの化学繊維は、吸水性・通気性が悪く、繊維自体は、汗を吸いません。Tシャツや肌着、ポロシャツには化学繊維が入っているのに「速乾性」「ドライ」と書かれている衣服があります。化学繊維は吸水性・通気性が悪い素材なのになぜなのか?これは化学繊維で「速乾性」「ドライ」などの機能があるものは、素材の編み方で吸水性や通気性を良くしています。一方、綿などの天然素材には吸水性があります。

 

そして、水分と一緒に臭いの分子も取り込むので、臭い物質が繊維の中に閉じ込められることで臭いにくくなるんです。化学繊維は、石油などが原料になっているので、水分は吸収ないんですが、油分(脂質)は繊維に付着します。この脂質はワキガの元になるんです。ワキガの仕組みについて簡単に説明すると、汗にはニオイは無いんですが、汗と一緒に出てきたタンパク質や脂質が菌により分解されることでニオイが発生するんです。
わきがの仕組み

菌の種類によっては、天然繊維では増えにくく、化学繊維では増えやすかったという実験結果があるようです。

 

▼ポリエステルの服に合わせると効果バツグンのデオドラント▼

接近OK

ワキガにおすすめは、綿などの天然素材


天然繊維で代表的なのは

綿(コットン)
麻(リネン)
毛(ウール)
絹(シルク)

ですが、他にも、

カシミヤ
アルパカ
アンゴラ
モヘア
キャメル

などがあります。この中で一番のおすすめインナー素材は「シルク」です。なめらかな肌触りで、サラサラ、しかも臭いもしっかり防いでくれます。でも、高いんですよねぇ。ショーツなども、化学繊維のものは多いですが、綿100%やシルクにすると、スソワキガの人も臭いにくくなります。

 

▼ポリエステルの服でも効果バツグンのデオドラント▼

接近OK

ワキガが臭くなるのは、ポリエステルなどの化学繊維

化学繊維は種類が多く

合成繊維(ポリエステル、ナイロン、アクリル、ポリウレタンなど)
半合成繊維(プロミクス、トリアセテート、アセテートなど)
再生繊維(レーヨン、ポリノジック、キュプラ、リヨセルなど)

の3種類に分かれています。ワキガが一番臭いやすいのが、ポリエステル、アクリルなどの「合成繊維」。合成繊維は、「石油」から作られています。化学繊維のなかでも、合成繊維は特に臭いやすいんです。。
ワキガじゃない人でも「臭くなる」っていう人もいるほどですからね。

 

半合成繊維・再生繊維は、石油以外のものから作られた繊維です。

アセテート、トリアセテート、レーヨンは、木材パルプ
キュプラは、綿
プロミックスは、牛乳のタンパク質

から作られています。
綿などの天然素材が臭いにくいのはわかるんですが、なかなか天然素材100%の服はあまり無いんですよね。化学繊維100%のものよりも、天然繊維との混合生地の方が臭いにくいので、天然素材100%が無理なら、できるだけ混合生地を選ぶのが良いでしょう。「ワキガにはレーヨンはダメ」といった口コミがありましたが、私の場合だと、レーヨン混の生地だと、臭いにくいので、レーヨンが入った服を選ぶことも多いです。
ワキガ臭が酷くなった服、酷くならなかった服の「成分表示」をチェックしておいて、新しく服を買う時の判断基準にするのも良いかもしれませんね。

ヒートテックを着ると、ワキガが臭い理由


「ヒートテックのようなインナー(肌着)を着ると、臭くなる」という口コミを良く見かけます。そして、ワキガじゃない人でも臭くなることもあるようです。その原因は、ヒートテックが化学繊維の素材で出来ているからです。もし、「ヒートテック系のインナーが着たい!」場合には、素材を調べましょう。ユニクロ以外にも、同じようなインナーが販売されていますし、ヒートテックも種類が色々あって、生地も違うんです。ちなみに、私が今年愛用したユニクロのヒートテックは、「極暖」。

レーヨン46%
アクリル30%
ポリエステル19%
ポリウレタン5%

このような素材が使われています。化学繊維ばかりなんですが、レーヨンが46%入っているからか、私は「極暖」のヒートテックを着ていても、脇のニオイは問題ナシ!上にも書いたように、レーヨンは、木の繊維(パルプ)を元にして作られた化学繊維なので、臭いにくく感じます。

化学繊維の服は臭いが残りやすい

化学繊維は、天然繊維と比て臭いが付きやすく、しかも落ちにくいです。ただ洗濯しただけでは、完全に汚れが落ちないんです。すると、脇は臭くないのに服だけ臭い…。こんなことになります。

脇の部分を、部分洗いする
重曹を入れた洗面器に1〜2時間浸してから洗濯する

しっかり繊維についた汚れを落としましょう。脇の部分の黄ばみ、洗っても臭いが残るようになったら、捨てることです。でもお気に入りの服が、ワキガの臭いや黄ばみのせいだけで着れなくなるっていうのも、なんだかもったいないです。ポリエステルの服が悪いのはわかりますが

制服やユニフォームなので着ないといけない
結婚式にお呼ばれしたので、綿の服じゃおかしい
シフォン素材のブラウスが着たい

など、どうしても着たい時だってあるんです。そこで、今使っている制汗剤やデオドラント剤に不満でしたら、「デオシーク」を使ってみませんか?

ポリエステル対策にワキガ専用のクリームを!


私が今使っているクリアネオは、ワキガ用のデオドラント剤なんです。市販の制汗剤やデオドラント剤では思うような効果がなく、クリアネオを使うようになってワキガ臭が解消しました!これがあると、思い切ってオシャレできます!ポリエステルの服が着たい時は、この消臭スプレーをシュっと吹きかけて、乾いてから着ると、安心です。
クリアネオは、いつでも解約できるし、返金保証もあります。気になったらリンクから公式サイトへ!

クリアネオ(Cleaneo)
クリアネオ 体臭ケアで人気・実績ともにナンバー1のデオドラントクリームです。クリアネオはとても効果の高い、わきが・皮膚汗臭(足のニオイなど)、制汗の作用があります。絶対の自信があるからこその全額返金保証も行っています。無添加、無香料+パッチテスト済みなので敏感肌の方でも使用可能となっています。当サイトから公式サイトを経由して定期便で購入いただけると、毎月無料で、衣料用消臭ケアアイテムをプレゼントしています。
価格 おすすめの人 評価
4,980円

ワキガ・足臭、スソワキガ、加齢臭も対策したい方

ワキが 服 選び

 

 

ノアンデ(NOANDE)
わきが対策専門ブランドNOANDE<ノアンデ> は、「わきが」「汗を抑える」2大有効成分と独自のトリプル製法でつくられました。わきがの原因菌を99.99%カットできることを売りにしています。敏感・乾燥肌にも優しい無添加です。一度塗れば、長持ちで無期限の返金保証制度もあります。わきがなどの体臭にお悩みのすべての方に人気の外れのないデオドラントクリームです。
価格 おすすめの人 評価
4,960円

ワキガ・発汗が特に強烈な方

 

 

 

デオシーク
デオシーク デオシーククリームは「厚生労働省が認可した医薬部外品」で、わきが(腋臭) の防止・皮膚汗臭の防止・制汗作用があります。特出すべきはその無臭化能力で、人間が発生させる“ニオイの97%”を無臭化するパンシル(柿タンニン)を贅沢に配合しているのが特徴です。驚異的な殺菌能力で「99.999%」の殺菌力が24時間後も継続することが第三者機関で実証されました。複数の第三者機関で厳しい品質試験を実施しているため、お子様をはじめ、敏感肌の方でもお使いいただけ、気になるデリケートゾーンにも安心して塗ることができます。
価格 おすすめの人 評価
4380円 女性の方で脇汗も止めたい方