30代 脇 臭い

30代で脇が臭い|わきが発生の原因とおすすめの対策は?

20代の後半から30代になると、わきがで悩まされる方がおおくなります。今回は、なぜ多くなるのかそれを解明したいと思います。

▼まず最初にワキガ対策で一番人気のクリアネオをご覧になったことがない方は一度ご覧になってください▼

ワキ臭さよなら(男性訴求)

最初にワキガの方はどんな方が多いのでしょうか?


わきがは、体質としては毛深い人にやや多い傾向にあり、ニオイは汗の量に比例して多くなるので、発症季節は、夏が最も多くなります。また、男女比については、1:1でほぼ同じくらいか、やや女性が多いと言われております。そして、平均的な発症年齢は、男女で異なりますが、やはり思春期に多いようです。具体的には、男性の場合ですと18歳、女性の場合は16歳ごろというデータがあります。これは、女性の方が性徴が早いため、比較的男性よりも発症年齢が早まると言われています。また、性周期とも多少関係があり、月経周期にあわせてニオイが強くなったり、弱くなる女性の方もいます。

 

気になるわきがの原因ですが、「アポクリン腺」の多い体質の方に多い傾向にあります。具体的にご説明致しますと、汗腺には「アポクリン腺」と「エクリン腺」がありますが、前者の分泌が高まると、嫌なニオイを発するのです。ここで勘違いしやすいのが実は、アポクリン腺からの汗自体は無臭です。ただし、これは低級脂肪酸を含んでいるので、それが皮膚表面にいる細菌によって酸化、そしてアンモニアなども加わることで、不快なニオイを発生すると考えられています。

残念ながら、「アポクリン腺」が多い体質は遺伝すると言われていて、「アポクリン腺量」は生まれた時から既に決まってしまっています。つまり、元を正すと赤ちゃんの頃からわきがになる素因が備わってしまっているのです。その後思春期に至り、身体が成長していくと共に「アポクリン腺」も徐々に成長していくので、特有の嫌な「わきが」と呼ばれるニオイを発するようになってしまうというわけです。

▼クリアネオの公式サイトにリンクします▼

ワキ臭さよなら(男性訴求)

20代・30代の大人で急にわきがが発生する原因とは?


一方で、思春期には特に気にならなかったのに、大人になってからわきがに悩まされるようになったという方もいます。このケースの理由としては、元々わきがになる体質であった人が、大人になるにつれて、嫌なニオイを発しやすい身体に変化してしまったからと言えます。では、そうなってしまう理由にはどんなものがあるのでしょうか?主に2つの原因があると考えられています。

【1】食習慣

大人になって次第に環境が変わっていくのにともなって、食習慣も変化していきますと、わきが独特のニオイが強くなってしまう傾向にあるようです。そもそもわきがは、お食事との因果関係が強いと言われており、お肉や脂肪分を好んでよく食べている方ほど症状が悪化してしまいます。一人暮らしで自炊や外食などされる際に、自分が好きなものに食事内容が偏るようになってしまった結果、独特のニオイが強く発してしまう体質に変わってしまったと考えられています。

【2】過度なストレス

人は強いストレスを感じると、汗腺が刺激されて、汗が多く分泌されます。この時にかく汗は、運動中のさらさらとした汗とは性質が異なり、ベタベタして嫌なニオイが出てしまいます。そのため社会人になり、仕事や人間関係などによって、今までよりもストレスが増えてしまった結果、わきがが急に気になるようになり、悩み始めてしまった方も多いようです。

20代・30代の大人におすすめのわきが対策方法は?


わきがが重度で、どの方法を試しても改善しない場合は、手術での治療も視野にいれなくてはなりません。しかし、軽度の場合でしたら、日常生活の注意点であったり、消臭対策をすることによって改善することも可能だといわれています。急にワキガで戸惑って悩み始めてしまった方は、まずはご自分の生活習慣や出来ることから見直してみて、始めてみるのも効果的だと思います。有効な方法の一例を以下よりご説明致しますので、嫌なニオイが気になってしまう方は、是非積極的に取り入れてみてくださいね。

【1】手術


実は、自律神経とわきがの関係は示唆されており、他の方に比べますと、自律神経が不安定な方が多く、手術によってそのニオイが改善することが知られています。究極の方法でもあり、何と言っても外科的手術以上に効果的な治療はないと言えるでしょう。ただし、手術にはやはりある程度のリスクがともなってきます。

 

そして、ワキガの改善手術が、他の整形などの美容外科手術と決定的に異なるところは、外からの見かけと結果が残念ながら一致しないのです。例えば、二重まぶたにしたり、鼻を高くする手術を受けると、見かけがそれまでよりも美しくなったり、かっこよくなれば成功と言えますよね。

 

一方、ワキガの手術は、むしろ不十分で切開が少ない手術ほど、キズあとがきれいになり、きっちりと汗腺を取れば取り除くほど、リスクが高まり、さらにキズあとが残りやすくなってしまいます。残念なことに、一部のクリニックでは、確信犯的に後からのリスクを恐れて、ほんの少しだけ切り取って、おしまいにしてしまうところもあるようです。心身の負担もかなりかかるのに、クリニック選びにも相当慎重にならないといけないなんて、とっても大変ですよね…。

▼手術をする前にチェックしたいわきがクリームはこちら▼

ワキガ手術に行く前にクリアネオ

【2】食生活の改善

実は、わきがの1番の原因となるのは「動物性のタンパク質や脂肪分」だと言われています。では、なぜ動物性のたんぱく質がわきがに悪影響を与えてしまうのでしょうか?そもそもタンパク質は、大きく分けると「動物性タンパク質」と「植物性タンパク質」の2種類があります。このうち、お肉やお魚、卵や乳製品に多く含まれているたんぱく質のことを「動物性たんぱく質」、大豆などの豆類に多く含まれているたんぱく質のことを「植物性たんぱく質」と呼びます。わきがの発生メカニズムは、アポクリン腺から出てくる汗が、皮脂腺から分泌された脂肪分と混合し、わきに存在している菌によって分解されるときに出るとされています。そして、体内に溜まっている脂肪分が多ければ多いほど、嫌なニオイの原因となってしまうのです。

 

動物性たんぱく質には、脂質やコレステロールの含有量が多いので、食べるほどに脂肪分が蓄積されるため、その結果、わきがの症状が強く出てしまいます。反対に植物性たんぱく質は、コレステロールは含まれず脂肪酸も少ないので、わきがの原因となる脂肪分が蓄積されにくいのです。そのため、わきが対策には「植物性たんぱく質」がすすめられているのです。ですが、極端に動物性たんぱく質を制限してしまうと、体にとっては栄養が偏ってしまいます。そのため、植物性たんぱく質やその他の野菜を中心とした食生活をしていただきながらも、適度に動物性たんぱく質も摂取していくことが望ましいと思います。ちなみに、卵や乳製品に含まれる「ビタミンA」は皮膚の新陳代謝を促進し、体の免疫力をアップさせたり、わきの雑菌の繁殖を抑える働きもあるので、バランスの良い食事を心がけましょう。

【3】ストレスの解消


ストレス社会ではありますが、あまりにもストレスを溜めがちな生活を送られると、自律神経が乱れてしまい、その結果として多汗やわきがの原因となってしまいます。例えば、深く物事を考えて悩みすぎる傾向にある方、人見知りで何かと緊張しすぎてしまう方も、汗やワキガが増えてしまうのです。

 

ですので、日頃からリラックスすることを心がけて、ストレスの軽減や解消を図っていきましょう。何か好きな趣味を見つけて、ストレス発散されるのも良いですよね。また、適度な運動をされると、健康的な身体と精神を手に入れることができます。ウォーキングやダンスなど、ご自分の好きな続けられる運動を日常生活に是非取り入れてみてください。

【4】ボディークリーム

軽度のわきがでしたら、ボディークリームでもある程度のニオイ対策は可能です。わきがの嫌なニオイが気になる方は、特にお肌に密着しやすく、汗などの水分でも流れにくい「クリームタイプ」の対策商品が、より効果的だと言われています。ニオイのケア商品には、市販で手軽にパウダーシートや制汗剤スプレー、衣服に貼り付ける汗取りパッドなど、様々なタイプがありますが、「ボディークリーム」はその中でも、しっかりとわきにクリームがフィットするので、ニオイの原因となる汗を抑えてくれる働きがあります。わきがの不快なニオイの原因は、主に汗や雑菌です。ですので、ボディークリームを使う時には、汗をかいていない清潔なきれいなお肌の状態で塗っていただくとより効果が望めますよ。

【5】デオドラントクリーム

クリアネオ
わきが対策として薬やサプリメント、病院での外科手術に踏み切る前に、まずは市販されている「デオドラントクリーム」を使って、安全かつ手軽にわきがの悪臭予防したいですよね。わきがに特化した「デオドラントクリーム」は、もちろんお肌への密着度も高いため、ニオイ発生の原因となる汗の雑菌に対しての殺菌力が効果的なものが多く、皮脂をコントロールしてくれながらもうるおい効果が優れているものが多いのが特徴です。一度塗っていただくと、消臭効果が長持ちするので、気になるニオイを防ぎながらも、汗を抑えてくれる作用が一番高いのは「デオドラントクリーム」だと言えます。誰にも知られず手軽に入手でき、時短ケアで消臭効果も高く、最近では洗練されたおしゃれなパッケージの商品も多いので、外出時にポーチで持ち歩いていても、わきがケアのデオドラントクリームだとは、まず気づかれないかと思います。

 

特に内容的にもオススメしたいのが、「汗を抑えて殺菌後に消臭する」という3つの働きがあるデオドラントクリームをしっかりと選んで使うことです。そのような嬉しい効果の高い商品で、ネットショッピングなどで簡単に手に入るデオドラントクリームについて、以下よりご紹介していきたいと思います。

クリアネオ(Cleaneo)
クリアネオ 体臭ケアで人気・実績ともにナンバー1のデオドラントクリームです。クリアネオはとても効果の高い、わきが・皮膚汗臭(足のニオイなど)、制汗の作用があります。絶対の自信があるからこその全額返金保証も行っています。無添加、無香料+パッチテスト済みなので敏感肌の方でも使用可能となっています。当サイトから公式サイトを経由して定期便で購入いただけると、毎月無料で、衣料用消臭ケアアイテムをプレゼントしています。
価格 おすすめの人 評価
4,980円

ワキガ・足臭、スソワキガ、加齢臭も対策したい方

30代 脇 臭い

 

 

ノアンデ(NOANDE)
わきが対策専門ブランドNOANDE<ノアンデ> は、「わきが」「汗を抑える」2大有効成分と独自のトリプル製法でつくられました。わきがの原因菌を99.99%カットできることを売りにしています。敏感・乾燥肌にも優しい無添加です。一度塗れば、長持ちで無期限の返金保証制度もあります。わきがなどの体臭にお悩みのすべての方に人気の外れのないデオドラントクリームです。
価格 おすすめの人 評価
4,960円

ワキガ・発汗が特に強烈な方

 

 

 

デオシーク
デオシーク デオシーククリームは「厚生労働省が認可した医薬部外品」で、わきが(腋臭) の防止・皮膚汗臭の防止・制汗作用があります。特出すべきはその無臭化能力で、人間が発生させる“ニオイの97%”を無臭化するパンシル(柿タンニン)を贅沢に配合しているのが特徴です。驚異的な殺菌能力で「99.999%」の殺菌力が24時間後も継続することが第三者機関で実証されました。複数の第三者機関で厳しい品質試験を実施しているため、お子様をはじめ、敏感肌の方でもお使いいただけ、気になるデリケートゾーンにも安心して塗ることができます。
価格 おすすめの人 評価
4380円 女性の方で脇汗も止めたい方

 

おすすめのワキガ対策デオドラント(コラム)

わきがの原因は、「コリネバクテリウム」という皮膚上に存在する常在菌が繁殖するからだと考えられています。コリネバクテリウムの作用として、アポクリン腺から出る汗のタンパク質や糖質、アンモニアなどを分解、変質させる働きが強いとされています。その後、分解されて生まれた低級脂肪酸が、わきがの不快なニオイとして発生してしまうのです。

 

つまり、わきが対策のデオドラントクリームが、真の消臭力を発揮してくれるためには、このコリネバクテリウムをいかにして殺菌するかが重要なポイントだと言えるでしょう。そして現時点では、このコリネバクテリウムに対して、特に高い殺菌効果を発揮すると言われている成分が「イソプロメチルフェノール」なのです。効果の高い本格的なわきが専用のデオドラントクリームには、市販の安価な制汗剤には含まれない、わきがの原因菌に強い効果を発揮する、殺菌成分の「イソプロメチルフェノール」がきちんと配合されています。ですから、早くわきが対策の効果を出したい方に特におすすめしたいのが、イソプロメチルフェノール配合の【クリアネオ】と【ノアンデ 】というデオドラントクリームです。

 

では具体的に、わきがの原因菌であるコリネバクテリウムに対して、「イソプロメチルフェノール」はどのような効果を発揮してくれるのでしょうか?実は「イソプロメチルフェノール」は、この菌に対して高い殺菌力を発揮するため、厚生労働省も認めた有効成分なのです。その実力は他にも、水虫の元になってしまう、しつこくて強力な真菌をも殺菌するのに使用されるほどなのです。だからこそ、この「イソプロメチルフェノール」がしっかり配合された【クリアネオ】と【ノアンデ】のクリームの殺菌率は、99.9%以上もあると言われているのです。他にも黄色ブドウ球菌など厄介な菌にも効果的なので、わきが以外の気になる体臭にも効果的だとされています。

 

また、わきがの原因菌であるコリネバクテリウムを育ててしまう、もう一つの理由となりうるのは「脇汗」なのです。特に、男性は女性よりも汗をかきやすい傾向にあるので、わきがをしっかりと抑えるためには、いかにこの脇汗をブロックしてあげるかが大切になってきます。その点、とても優秀なデオドラントクリームである【クリアネオ】と【ノアンデ】には、制汗効果の高いとされる「パラフェノールスルホン酸亜鉛」がしっかりと配合されています。その制汗効果の相乗効果のおかげで、汗染みまでをも予防できちゃうんですよ。この汗染み予防も期待できるゆえに、市販の安い制汗剤製品や汗取りパットを併用する必要はなく、日常使いに必要な余計なコストまで抑えることができるのは、非常にうれしいですよね。

 

それに通常汗を無理に止めようすると、殺菌成分は特に入っていない市販の安い制汗剤を使いすぎてしまうことありますよね。でも、それは実は逆効果なのです。なぜならば、そういった製品を使いすぎることにより、皮膚を乾燥させてしまうので、なんとわきがをより悪化させてしまう危険性があるからなのです。そんな悲劇を招くことなく、今後より効率的なわきが対策をしていきたいのなら、まずはわきが菌に対する高い殺菌力を有する優秀なデオドラントクリームである【クリアネオ】と【ノアンデ 】を使うことが、最短でよりコスパの高い方法だと言えるでしょう。

 

ちなみに、「パラフェノールスルホン酸亜鉛」とは、どのような働きがある成分なのでしょうか?簡単に一言でお伝えするとしたら、汗の出口にふたをしてくれることにより、制汗作用がある成分だと言われています。実は、「パラフェノールスルホン酸亜鉛」には、「収れん作用」と呼ばれる効果を持ち合わせています。この「収れん作用」というのは、汗の中のタンパク質を変形させることによって、身体の組織や血管をキュッと縮める働きのことを指します。

 

「パラフェノールスルホン酸亜鉛」はこの「収れん作用」によって、皮膚の表面にふたを作ってくれるので、結果として汗腺の出口を塞ぎ、多量の汗をしっかりと防いでくれるのです。その上「パラフェノールスルホン酸亜鉛」のメリットは、刺激が弱いため、敏感肌の方にもお使いいただける成分である点です。「パラフェノールスルホン酸亜鉛」は、肌への安全性を確保するために厚生労働省が、その用法や用量を適切に管理しているため、肌への刺激も少なくて、しかも効果の高い有効成分として使用できているのです。イメージとしては、長く使って肌になじませていただくことで、少しずつ汗の量を安全に減らしていくことができるような感じです。

 

もちろん汗は、適量であれば人体にとっても大切で必要な機能ですので、余分である過剰な汗だけを減らしていきたいですものね。だからこそ、【クリアネオ】と【ノアンデ】は、この大切なうれしい有効成分をしっかりと配合しつつも、天然の保湿成分も贅沢に配合することで、肌の水分量を適切に保ちながら、あらゆる肌トラブルの大敵である乾燥をも防いでくれているのですね。

▼クリアネオの公式サイトをチェック▼

モンドセレクション銀賞受賞 クリアネオクリーム