クリアネオ 黄ばみ

クリアネオで解決?洋服の脇の下の黄ばみをどうにかしたい!

大切にしていたTシャツの脇が黄ばみ。みっともなくて外では着れませんよね。ワキガ体質だったばっかりに、大切な服が少なくなっていく・・・。ワキガクリームで黄ばみも防げたらいいのにって思いません?クリアネオには、洋服の黄ばみ対策ができるのか調べてみました。

▼まず最初に、クリアネオの公式をご覧になったことがない方は↓をご確認ください。▼

「ニオイのない毎日を」

ワキガだと洋服の脇が黄ばむ理由とは?

なんでワキガの人は洋服の脇の部分が黄ばみやすいか知ってますか?ワキガの臭いが発生するのは、アポクリン汗腺から出た汗や皮脂を菌がエサにして増殖することが原因なんです。イメージとしては以下を参照してみてください。

アポクリン汗腺から出る汗には、脂質やたんぱく質などが混ざって一緒に排出されるのですが、その中に悪さをする「リポフスチン」という色素が入っているんです。この「リポフスチン」色素こそ、黄ばみの原因なんです!重度のワキガの人ほど「リポフスチン」の量が多くなるので、肌着や洋服の脇が黄ばみやすくなるんですよ。

 

日本人の場合は、黄色〜薄い茶色に黄ばむ人が多いんですが、「リポフスチン」による変色は人種によっても違って、こげ茶〜黒になる人もいます

わきがじゃない人も脇の下が黄ばむの?


ワキガの人だけが脇が黄ばむのかというと、そうでもありません。制汗剤が原因で黄ばむことがあるんです。制汗剤の成分が洋服に付いて、洗濯しても繊維の中に制汗剤の成分が残った場合には洋服に黄ばみが起こります。制汗剤による黄ばみは人によって違うので、一概に「この制汗剤は黄ばみます」とは言えないんです。「私はこの制汗剤で黄ばむけど、Aさんは黄ばまない」ということが良くあります制汗剤を塗るときに大切なことは、きちんと乾かしてから洋服を着ることです。汗や擦れで「制汗剤の付着をゼロにすること」は難しいですが、黄ばみを防ぎやすくなっています。

クリアネオを使えば黄ばみは防げる?

「根本から抑臭」
「服がワキガで黄ばむ」ということは、アポクリン汗腺から汗が出なければリポフスチン色素も出てくることもなく、黄ばむこともありません

 

では、クリアネオの汗を抑える力はどのぐらいなのでしょうか?
クリアネオには、パラフェノールスルホン酸亜鉛という、汗の分泌を抑える成分が入っています。

私がクリアネオと出会う前は、市販のBAN(バン)とか8×4(エイトフォー)といった制汗剤を仕方なく使っていたんですが、クリアネオはかなり汗を抑えてくるんですよ!とは言っても、脇汗が全く出ないわけではありません。クリアネオはワキガの臭いを消すためのクリームなので、汗を完全に止める効果はありません。制汗力だけを見ると、海外のデオドラント剤の方が効果があります。

 

その分肌への負担は大きくなって、海外製のデオドラント剤が体質に合わない人が多くいます。絶対に脇汗を出したくない!というのであれば、海外製のデオドラント剤を試してみるのがいいと思いますが、肌が丈夫な人以外にはお勧めできません。私は緊張したり人前に立ったりすると汗がドバーっと出ていましたが、クリアネオを塗ると汗の量がかなり少なくなったので、デートの時も安心です!もちろん服の黄ばみも抑えられているので、満足しています。

 

また、クリアネオを使う前は、服についたワキガ臭が気になって、部分洗いをしていました。部分洗いって生地は傷みやすいし、面倒だし大変でした。今はクリアネオを塗っているので、洋服のニオイや黄ばみも付きにくくなっているので、洗濯も楽になり、服の心配もしなくて良いので助かってますよ!

▼クリアネオの公式サイトにリンクします▼

「汗とニオイ対策で女子力UP」