制汗剤 危険

制汗剤の危険性が知りたい!経皮毒があるって嘘?本当?

ワキガのニオイを抑えるためには、毎日制汗剤で対策をする人が多いかと思います。しかし、毎日使うからこそ、体に何にも影響がないのか、本当に安全なのか気になるところです。そこで、制汗剤における経皮毒について解説します。

制汗剤は実は危険なのか?デメリットを検証してみた!


制汗剤にはさまざまなメリットやデメリットがあります。
デメリットとしては以下のことが言われています。

かぶれ、かゆみ
色素沈着による脇の黒ずみ
殺菌効果が強すぎると、肌にいる良い常在菌も無くなり逆に臭くなる
汗腺を防ぐので、体に悪い
経皮毒の心配
アルミニウムによるアルツハイマー病
アルミニウムによる乳がん

などなどありますが、口コミなどネットに書かれていることが全部本当のことだとは限りません。ネガティブな書き込みを見ても、結局はワキガの私たちにには制汗剤やデオドラント剤は必要です。

 

最近はネット通販で何でも買える世の中ですから、色々なデオドラント剤と出会う機会も多くあります。特に市販されていない海外製のデオドラント剤は効果があると言いますから、そう聞くと使ってみたくなるのが人間です。

 

しかし、海外製のものは安全性が心配ですよね。

制汗剤でもらってしまう経皮毒って何?


経皮毒とは、皮膚から人体に有害な物質を体内に入れてしまうこと。
人間が体の中に物質を取り入れるには

経口吸収(口から)
経気道吸収(呼吸から)
経皮吸収(皮膚から)

の3つの方法があります。皮膚から吸収されるものには

湿布薬
咳止めシール
禁煙をサポートするシール
塗り薬

などの医薬品類があります。
しかし、経皮毒と言うのは、医学的は解明されておらず、稲津教久さんらが書いた本の中で使用している「造語」に過ぎません。

制汗剤の成分は経皮吸収されるの?


ワキガの人が知りたいのは、制汗剤やデオドラント剤の成分が経皮吸収されるのか?ということです。しかし、現段階では、経皮吸収と病気の関連性は明確に立証することが出来ておらず、経皮吸収をどう考えるかは消費者の判断による、といったところです。参考のために、経皮吸収(経皮毒)と関わっているとされる病気の例を載せておきます。

肌荒れ
アトピー性皮膚炎
アレルギー
免疫低下
ガン
脳疾患
子宮系の病気等々

安心・安全なデオドラントを使用しよう!

肌への安心感があって、ニオイを抑える効果のあるデオドラント剤なら、何にも心配もなく使えますね☆彡そこで、今回お勧めするのがクリアネオ、ノアンデ、デオシークの3点になります。
この三点は、国内で検証を繰り返して生まれた商品になりますので、安心してお試ししてください☆彡

 

クリアネオ(Cleaneo)
クリアネオ 体臭ケアで人気・実績ともにナンバー1のデオドラントクリームです。クリアネオはとても効果の高い、わきが・皮膚汗臭(足のニオイなど)、制汗の作用があります。絶対の自信があるからこその全額返金保証も行っています。無添加、無香料+パッチテスト済みなので敏感肌の方でも使用可能となっています。当サイトから公式サイトを経由して定期便で購入いただけると、毎月無料で、衣料用消臭ケアアイテムをプレゼントしています。
価格 おすすめの人 評価
4,980円

ワキガ・足臭、スソワキガ、加齢臭も対策したい方

制汗剤 危険

 

 

ノアンデ(NOANDE)
わきが対策専門ブランドNOANDE<ノアンデ> は、「わきが」「汗を抑える」2大有効成分と独自のトリプル製法でつくられました。わきがの原因菌を99.99%カットできることを売りにしています。敏感・乾燥肌にも優しい無添加です。一度塗れば、長持ちで無期限の返金保証制度もあります。わきがなどの体臭にお悩みのすべての方に人気の外れのないデオドラントクリームです。
価格 おすすめの人 評価
4,960円

ワキガ・発汗が特に強烈な方

 

 

 

デオシーク
デオシーク デオシーククリームは「厚生労働省が認可した医薬部外品」で、わきが(腋臭) の防止・皮膚汗臭の防止・制汗作用があります。特出すべきはその無臭化能力で、人間が発生させる“ニオイの97%”を無臭化するパンシル(柿タンニン)を贅沢に配合しているのが特徴です。驚異的な殺菌能力で「99.999%」の殺菌力が24時間後も継続することが第三者機関で実証されました。複数の第三者機関で厳しい品質試験を実施しているため、お子様をはじめ、敏感肌の方でもお使いいただけ、気になるデリケートゾーンにも安心して塗ることができます。
価格 おすすめの人 評価
4380円 女性の方で脇汗も止めたい方